恋心(KOI-GOKORO)  〜ミナトという男〜

作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘 著作権無視:でんでろ音波虫




彼女はいつもお茶漬け 夜はバーになる喫茶店で
オムソバの美味い店 オールナイト映画が話題


話をしたいけれど 気が弱い性格がばれちゃまずい


どうしよう 肩のカラスが邪魔する こんなとき妙に仲がいいよね
はみ出し者の連帯感なのか 困るね 先生、とても


かなり外ハネ 髪濡らして泣いているあの娘を見た
なにかな(なにかなぁ?) なんなんだろうなベイビー
涙かわいや つきあいたい


キノシタに相談しようか、でもたぶんひやかされるからやめとこう


科学の 授業の内容は こんなとき 全然使えません
きびしいね 人生というのは 森ノ目先生、とても
できれば 隠し撮りはしたくない フラッシュの光浴びせ堂々
ほんとは 実は好きな人が 魚住と 知ってる けれど


どうしよう うまくいかない恋 こんなとき 裏で糸引いたりしたい
同級生で手を打てよ 森ノ目先生
アイツは 志が半端 いつかは 僕になびくかもしれないけれど
二度とは戻らない時間は イエスタデイを うたって ずっと
忘れない いつまでもあの「じゃーねー」  なくさないポスト写真のネガ
汗かき 写真家を目指す 日々はまだ 今も 続く


忘れない 恋心

いつまでも 恋心